東御市TOMI / NAGANO

東御市

浅間連山を背に穏やかに南面斜面が開け、千曲川の清流、御牧原、八重原台地が広がる東御市。夏はレンゲツツジの大群落や高山植物、貴重な高山蝶、冬はパウダースノーで名高い湯の丸高原、北国街道の佇まいを今に残す海野宿(※)、クルミや巨峰の名産地としても知られている。ワイン特区といった新たな特産振興も期待されている。古くは木曽義仲の挙兵にはじまり、中世豪族の海野氏の活躍や真田氏との所縁、江戸時代には祢津歌舞伎の隆盛や、無類の名力士 雷電、名刀匠 源清磨(山浦 環)を輩出するなど、稀有な歴史と文化を育んだ地域でもある。

※海野宿
江戸時代の旅籠屋造りと明治時代の蚕室造りの堅牢な建物が今なお残る。その文化的価値から「日本の道百選」、「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれている。

  • 観光する 街道から寄り道して観光スポットを満喫
  • 温泉めぐり 街道周辺にちょっといい温泉あります
  • 地図から探す 観光スポットと温泉を地図から探そう
 

観光する

池の平湿原

池の平湿原(東御市)

数万年前の三方ヶ峰火山の
火口原に広がる高層湿原

浅間山麓一帯の地域は、温暖な里山から一気に標高2,000m超の山頂へと急峻な地形になっている。昼夜、年間の気温差が大きいため、高山性の動植物までが一帯に混在し生息している。コマクサ、シャクナゲ、ヤナギラン等、多彩な高山植物の宝庫。

湯の丸高原

湯の丸高原

レンゲツツジの大群落が鮮やかな
朱色の絨毯のように染め上げる

浅間連峰の西側に位置し、その名のとおり、丸く穏やかな表情の峰々と、さわやかな亜高山帯の気候がおりなす一帯は「花高原」として親しまれている。

芸術むら公園

芸術むら公園

浅間山の絶景を眼前に、
感性が豊かに広がるアートツーリズムの拠点

明神池畔には造形家・保科豊巳氏制作の「結いの高欄道」が回遊し、本格的な登り窯も設置。個性派美術館として定評のある「梅野記念絵画館」や温泉宿泊施設「明神館」を利用した、アートとアウトドアの体験が楽しめる施設が充実。

海野宿

海野宿

北国街道の往時をしのぶ
風情ある宿場町の意匠

海野宿は寛永2年に宿駅として開設。その町並みは江戸時代の旅籠屋造りや茅葺き屋根の建物と、明治以降の堅牢な蚕室造りの建物とがよく調和して伝統的な家並みを形成している。

戌立石器時代住居跡

戌立石器時代住居跡

浅間南麓に残る石器時代の遺跡

二つの川に挟まれた丘陵地の上にある戌立地区の石器時代住居跡。昭和5年に発掘を行ったところ、多数の出土品が発見され、昭和8年、文部省により、我が国初の石器時代の指定史跡となった。

西宮と東町の歌舞伎舞台

西宮と東町の歌舞伎舞台

暦が神事、祭りとなり芸能、演劇となる

100年以上の歴史をもつ江戸時代、農村歌舞伎の舞台。お年寄りから子供までもが、緩やかな斜面の草地に思い思いの格好で座りながら歌舞伎を楽しむ。

その他の観光情報

街道周辺のちょっといい温泉あります

ゆぅふるtanaka

千曲川温泉

ゆぅふるtanaka

泉質:ナトリウム塩化物泉
特徴:香りでくつろげるヒノキ風呂と重厚な趣の花崗岩風呂。毎日男女入れ替え制となっているため日替わりで楽しめる。

  • 住所:長野県東御市田中278-18
  • TEL:0268-63-3715

アートヴィレッジ明神館

信州八重原温泉

アートヴィレッジ明神館

泉質:アルカリ性単純泉
特徴:立った姿勢で腰上までつかることのできる立ち湯や、枕木に頭をのせて寝た姿勢で入れる寝湯が人気。

  • 住所:長野県東御市八重原1806-1
  • TEL:0268-67-0001

湯楽里館

みづほ温泉

湯楽里館

泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
特徴:美しい山々とぶどう畑を望む露天風呂・大浴場・ジャグジー・季節感あふれるイベント風呂が楽しめる。

  • 住所:長野県東御市和3875
  • TEL:0268-63-4126

御牧乃湯

みづほ温泉

御牧乃湯

 

  • 住所:長野県東御市布下35-4
  • TEL:0268-67-3467

あさま苑

奈良原温泉

あさま苑(※食事付きの日帰り利用のみ)

 

  • 住所:長野県東御市新張2638
  • TEL:0268-62-2809
 

地図から探す

お問い合わせ

東御市商工観光課

〒389-0592 長野県東御市県 281-2
TEL:0268-62-1111
E-mail:syoko-kanko@city.tomi.nagano.jp

東御市観光協会

〒389-0404 長野県東御市大日向337
TEL:0268-62-1111
FAX:0268-67-3337

ページトップへ戻る