沼田市NUMATA / GUNMA

沼田市

沼田市は、日本百名山に挙げられる赤城山や武尊山などの山々に囲まれた、緑豊かな街。真田氏の居城だった沼田城の城下町としての面影が残り歴史の息吹が感じられる市街地は、利根川とその支流の片品川、薄根川が形成した日本一の河岸段丘上にある。
標高約1300メートルに関東有数のブナ林が広がりトレッキングの人気が高い「玉原高原」、同高原内の広大な敷地に紫色のじゅうたんが広がる「ラベンダーパーク」、国指定天然記念物「吹割の滝」、「老神温泉」を代表とした豊富な温泉などが相まって、魅力的な観光エリアとなっている。また、沼田市では果物の栽培が盛んで、いちご、さくらんぼ、ぶどう、ブルーベリー、りんごなど、ほぼ一年を通して新鮮な果物が収穫され、訪れる人を楽しませてくれる。

  • 観光する 街道から寄り道して観光スポットを満喫
  • 温泉めぐり 街道周辺にちょっといい温泉あります
  • 地図から探す 観光スポットと温泉を地図から探そう
 

観光する

玉原湿原

玉原湿原(沼田市)

「小尾瀬」とも言われる
高山性植物の宝庫

雪解けを待って水芭蕉が顔を出し、色とりどりの高山植物が訪れる人を楽しませる。遊歩道でブナ平まで足を延ばせば、そこは大自然の深呼吸ゾーン。

迦葉山 大天狗

迦葉山 大天狗(沼田市)

天狗の霊峰と日本一の大天狗面

四季折々に豊かな表情を見せる迦葉山。その中腹にある弥勒寺は、嘉祥元年(848年)天台宗比叡山座主慈覚大師を招いて開創され、室町時代末期に曹洞宗に改宗ののち、江戸時代には徳川初代将軍の祈願所として御朱印百石、十万石の格式を許された由緒ある寺である。
中峰堂には顔の丈6.7メートル、鼻の高さ2.7メートルの日本一の大天狗面が安置され、天狗の山としても知られている。
参拝の際に天狗面を借りて帰り、願いが成就したら新しい面とともに奉納する習わしがある。

沼田公園(沼田城址)

沼田公園(沼田城址)(沼田市)

沼田城の面影を残す桜の名所

かつて真田幸村の兄信之の居城、沼田城があった沼田公園。現在は石垣などの一部に面影を残すのみとなっているが、約210本の桜の古木が春に咲かせる花は見事で、桜の名所ともなっている。
園内は四季折々に様々な花が咲き、うさぎや孔雀などの動物小屋もあったりと、憩いの場として市民に愛されている。

吹割の滝

吹割の滝(沼田市)

名滝百選。迫力満点の大瀑布

高さ7メートル、幅30メートル余りにも及びごうごうと落下、飛散する瀑布は、東洋のナイアガラとも言われている。この滝は河床の岩盤の柔らかいところが浸食され、大きく割れたところが滝となり、あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから「吹割の滝」の名で呼ばれるようになった。
春には雪解け水を飲み込む新緑の滝、秋は渓谷美とあいまって紅葉に映え、四季折々の美しさに魅せられる。

道の駅白沢

道の駅白沢(沼田市)

日帰り温泉入浴や食事、
新鮮な農産物のお買い物が楽しめる

尾瀬や日光の玄関口でもある関越自動車道沼田インターチェンジからほど近い『道の駅 白沢』。日帰り温泉施設「白沢高原温泉望郷の湯」、そして温泉併設のレストランでたっぷり、ゆっくり寛げる。露天風呂やレストランからは正面に雄大な赤城山が、また眼下には片品川河岸段丘が一望でき、四季折々に素晴らしい景色を楽しめる。
また農産物直売所「座・白沢」で毎日新鮮な農産物が販売されている。

南郷の曲屋(旧鈴木家住宅)

南郷の曲屋(旧鈴木家住宅)(沼田市)

沼田往還(日光裏街道)の
歴史を偲ばせる旧家

鈴木家の先祖は、当地に熊野神社を建設するために神官としてこの地に赴き、定着し、代々名主を務め、政治家なども輩出した。
当家は検地などで訪れる役人の逗留施設でもあり、主屋の上段の間には付け書院、帳台構えを設け、武家の好んだ正式な書院造りをしている。また、主屋は東北地方の民家でよく見られる曲屋(まがりや)形式で、突起部分は「うまや」となり、神経質な馬の健康状態を常に把握できるようにしていた。県内では珍しいかやぶき屋根の曲屋形式の民家である。

玉原高原

玉原高原(沼田市)

首都圏から最も近いブナの森

玉原高原は、ブナの森を見られる東京から最も近い場所。ブナの巨木が林立する標高1,300mの「ブナ平」では、春には新緑を、夏には木陰の涼しさを、秋には素晴らしい紅葉を楽しむことができる。
また、玉原湿原では、春の雪解けを待ってミズバショウが咲き、9月下旬頃まで高原性の植物たちが可憐な花を咲かせる。

南郷温泉しゃくなげの湯

南郷温泉しゃくなげの湯(沼田市)

源泉100%掛け流しの天然温泉を満喫

良質な温泉が自噴し、源泉100%掛け流しが自慢のしゃくなげの湯。
施設全体に地元の檜や杉がふんだんに使われており、ぬくもりが感じられる。檜材を贅沢に使った「檜風呂」、吹割の滝をイメージした「岩風呂」でその良質な温泉をたっぷりと満喫できる。
併設のレストランでは地元産の手打ち蕎麦が人気。また枝豆を使った沼田の新名物「えだまメンチ」も好評。

その他の観光情報

街道周辺のちょっといい温泉あります

  • 日帰り入浴可能・・・日帰り入浴可能
  • 宿泊可能・・・宿泊可能
  • ホームページ・・・ホームページ

白沢高原温泉

望郷の湯

  • 住所:群馬県沼田市白沢町平出1297番地
  • TEL:0278-53-3939
  • 日帰り入浴可能
  • ホームページ

道の駅・白沢に日帰り温泉がある。赤城山と赤城高原を正面に望む景勝地。日本一の河岸段丘を眺めながらの露天風呂は絶景。

  • 泉質:アルカリ性単純温泉
  • 効能:美肌効果、ストレス解消、疲労回復、健康増進

南郷温泉

しゃくなげの湯

  • 住所:群馬県沼田市利根町日影南郷100番地
  • TEL:0278-20-0011
  • 日帰り入浴可能
  • ホームページ

2001年秋にオープンした日帰り温泉施設。「ヒノキ風呂」と「石風呂」がある。敷地内に温泉が湧出しており、湯量豊富なため循環はしていません。100%源泉掛け流しの天然温泉です。

  • 泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
  • 効能:神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復・健康増進

 

地図から探す

お問い合わせ

沼田市観光交流課

〒378-8501 群馬県沼田市西倉内町780番地
TEL:0278-23-2111(代表)
FAX:0278-24-5179(代表)

沼田市観光協会

TEL:0278-23-1137

ページトップへ戻る