日光市NIKKO / TOCHIGI

日光市

日光市は8世紀末の勝道上人による開山以後、山岳信仰の聖地として崇拝されてきた。17世紀に徳川家康公の霊廟である東照宮(※)が建立された後は日光街道・例幣使街道・会津西街道の結節点の宿場町として、二社一寺の門前町として栄えた。さらに18世紀初頭には川治温泉が、18世紀末に鬼怒川温泉が発見され、日本有数の温泉保養地としても発展する。また17世紀初頭に銅鉱脈が発見された足尾銅山は日本の近代化に大きな功績を残した。古くから朝廷の例幣使が毎年参拝に訪れ、将軍や諸大名の日光の詣でと、多くの人々を受け入れてきた日光市。現在は「日光の社寺」が世界遺産に登録され「奥日光の湿原」はラムサール条約湿原に登録されるなど世界から注目される観光都市となっている。

※日光東照宮
徳川初代将軍家康公を御祭神にした神社。宝物館、美術館、武徳殿があり世界遺産に登録されている日光の代名詞。

  • 観光する 街道から寄り道して観光スポットを満喫
  • 温泉めぐり 街道周辺にちょっといい温泉あります
  • 地図から探す 観光スポットと温泉を地図から探そう
 

観光する

日光の社寺(日光山輪王寺)

日光の社寺(輪王寺)(日光市)

日光二社一寺は
日本が世界に誇る文化財

日光東照宮の陽明門、日光山輪王寺の三仏堂、日光二荒山神社の拝殿・本殿など合計103棟の建物、周辺山林の境内地が世界遺産に登録されている。じっくり一日かけて回りたい。

日光の社寺(神橋)

日光の社寺(神橋)(日光市)

日光二社一寺は
日本が世界に誇る文化財

日光東照宮の陽明門、日光山輪王寺の三仏堂、日光二荒山神社の拝殿・本殿など合計103棟の建物、周辺山林の境内地が世界遺産に登録されている。じっくり一日かけて回りたい。

奥日光の湿原

奥日光の湿原(日光市)

世界でも類を見ない自然の宝庫

日光国立公園に指定されている手つかずの大自然。そのうち湯ノ湖、湯川、戦場ガ原、小田代ガ原のうち260.41haがラムサール条約湿地に登録され、美しい景観を誇っている。

華厳ノ滝

華厳ノ滝(日光市)

日本三大名瀑の一つ

中禅寺湖の流出口にある、高さ97mの滝。岸壁を水しぶきをあげて一気に落水する豪快さと、自然が作り出す華麗な造形美の両方をあわせ持つ。

龍王峡

龍王峡(日光市)

世界でも類を見ない自然の宝庫

峡谷をつくる奇岩や怪石の数々が自然の造形の不思議を感じさせてくれる観光スポットです。峡谷に架かる虹見橋からは、美しい虹見の滝を眺めることができます。また、どこまでも連なる奇岩や怪石の数々は、2,200万年前の海底火山の爆発によってできたとされており、豪快で迫力のある景観です。

足尾銅山

足尾銅山(日光市)

日本の近代化を支えた鉱山
その光と影…

江戸時代の発見以来、日本一の産出量を誇った足尾銅山は、近代化への輝かしい光と公害問題の影をいまも訴えかけている。

日光杉並木

日光杉並木(日光市)

日光東照宮に続く
約12,500本もの杉並木

世界一長い並木道。間近で見ると幹の太さとそのスケールに思わず息を飲む。戊辰戦争時の弾痕も残っている。国の特別史跡、特別天然記念物の二重指定を受けている。

瀬戸合峡

瀬戸合峡(日光市)

川俣湖から流れた
鬼怒川がつくった渓谷

岩壁が屏風のようにそそり立ち、日本観光百景に選ばれている。大吊り橋『渡らっしゃい吊り橋』からの眺めは絶景のひとこと。

その他の観光情報

街道周辺のちょっといい温泉あります

奥鬼怒温泉 「秘湯の宿 八丁の湯」

奥鬼怒温泉

泉質:含硫黄・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、単純温泉、単純硫黄泉、硫化水素泉 等
特徴:鬼怒川の源流ともいえる奥鬼怒と呼ばれる地域に広がり、深い山々の原生林に囲まれた大自然の中の温泉です。奥鬼怒へのトレッキングや登山客のほか、近頃は秘湯を求める温泉愛好家が多く訪れ、気軽に秘湯の雰囲気を楽しむことができます。一般車は奥鬼怒温泉郷の手前にある女夫渕市営駐車場で車両通行止めになり、その先へは、徒歩か宿の送迎車利用となります。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

川俣温泉 「一柳閣」

川俣温泉

泉質:ナトリウム-塩化物泉、単純泉、食塩泉、弱アルカリ単純泉、弱硫黄食塩泉・ナトリウム塩化物泉 等
特徴:川俣湖の上流、標高1,000mの地に立つ静かな山の湯です。鬼怒川の渓流を望む、野趣あふれる露天風呂の宿が多く、名物の間欠泉は、白煙と湯柱を高さ約15mも吹き上げます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

川俣湖温泉「上人一休の湯」

川俣湖温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:川俣ダム建設で生まれた川俣湖のほとりにある温泉地です。紅葉の名所である瀬戸合峡や川俣湖を望む、渡らっしゃい吊橋からの美しい景色が有名であり温泉情緒を高めています。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

上栗山温泉「開運の湯」

上栗山温泉

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉
特徴:鉄分が多いため茶褐色の濁り湯楽しめます。開運の湯では時折、郷土料理のおもてなしがあります。湯船につかりながら開放感ある眺めも楽しめます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

日蔭温泉「まごころ」

日蔭温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:春にはアカヤシオが美しい月山では、気軽にハイキングが楽しめます。清水が豊富なことからわさび作りがさかんであり、家庭的な民宿が点在してます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

日向温泉「戸庁の館」

日向温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:川治ダムの建設で生まれた八汐湖のほとりにあり釣りが楽しめます。周辺に民宿が点在し、食事も山里を感じさせるものばかりで家庭的なサービスが売り物です。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

湯西川温泉 「水の郷」

湯西川温泉

泉質:アルカリ性単純温泉、単純温泉 等
特徴:約800年前、源平の戦いに敗れた平家の落人がこの地に隠れ住んだと言う平家落人伝説の残る温泉郷です。昔ながらの旅館や民宿が残り、忘れかけていた懐かしい日本の風景を思い出させてくれます。周辺には「平家の里」や「平家落人民族資料館」があり、平家ゆかりの鎧や落人たちの生活用具が展示されています。また地元で獲れた新鮮な川魚や鹿肉・熊肉などを囲炉裏でいただく落人料理が味わえます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

西川温泉「道の駅 湯西川」

西川温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:湯西川温泉への玄関口でもあり、四季折々の景色が美しい五十里湖を望むところにあります。道の駅湯西川では、日帰り温泉のほか岩盤浴や足湯が楽しめます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

中三依温泉 「男鹿の湯」

三依温泉

泉質:アルカリ性単純温泉 等
特徴:江戸と会津を結ぶ重要な交通路であった会津西街道沿いにあり、男鹿川の清流と渓谷美などの自然が素晴らしい。近くの「上三依水生植物園」では、自然散策が楽しめます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

川治温泉「薬師の湯」

川治温泉

泉質:単純温泉、ナトリウム-塩化物泉 等
特徴:江戸時代中頃に発見された、約300年の歴史がある温泉です。鬼怒川と男鹿川の合流する谷間に広がる温泉地で、川に面した露天風呂がある宿がたくさんあります。昔から「傷は川治、火傷は滝(鬼怒川)」といわれ、怪我に対する効能がある湯治湯として湯治客や旅人の宿場町として賑わっていました。近年では男鹿川沿いに河川遊歩道が整備され、美しい川の流れや自然散策も魅力の一つとなっています。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

鬼怒川温泉「鬼怒川公園岩風呂」

鬼怒川温泉

泉質:アルカリ性単純温泉 等
特徴:関東屈指の温泉地として鬼怒川の両岸にホテルや旅館が立ち並び、江戸時代の発見当時は「滝の湯」とよばれ、日光詣での大名や僧侶のみ利用できた湯治場であったとされています。鬼怒川温泉と呼ぶようになったのは昭和初期の頃からと言われ、近年では首都圏からアクセスも良く、美しい自然が残る癒しの温泉リゾートとして人気があります。また周辺には数多くのテーマパークも点在しています。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

今市温泉「かたくりの湯」

今市温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:世界一長い杉並木としてギネスブックに掲載された「日光杉並木街道」を散策したり、近くのゴルフ場も多く、汗をかいた後に温泉で疲れを癒せます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

霧降温泉「大江戸温泉物語 日光霧降」

霧降温泉

泉質:アルカリ性単純温泉、ナトリウム・カルシウム-塩化物炭酸水素塩泉 等
特徴:ハイキングやテニス、乗馬、ゴルフなど高原レジャーのほか、春のヤシオツツジ、夏のニッコウキスゲ、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季を通じて楽しむことができます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

温泉保養センター「日光温泉」

日光温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:ユネスコ世界文化遺産にも登録された「日光の社寺」の門前町に広がる温泉地です。奈良時代、勝道上人の開山にさかのぼる長い歴史を持ち、日光二荒山神社と日光山輪王寺は日光の山々を神仏とみなした山岳信仰の場としてたくさんの行者や豪族の信仰をあつめました。日光東照宮は江戸幕府を開いた徳川家康を神と祀り、3代将軍徳川家光によって現在の絢爛豪華な建物になり多くの観光客が訪れます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

日光和の代温泉「やしおの湯」

清滝温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:日光連山の麓に位置する温泉地です。やしおの湯の全面ガラス張りの大浴場は明るく解放的で、石組みされた露天風呂からは、垣根越しに森林と山並みが見渡せます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

中禅寺温泉「中禅寺金谷ホテル」

中禅寺温泉

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
特徴:男体山の麓、奥日光のシンボルともいえる中禅寺湖とその周辺は、雄大な自然が広がる景勝地です。夏は涼しく避暑地として外国の大使館別荘が立ち並んでいます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

光徳温泉「日光アストリアホテル」

光徳温泉

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
特徴:標高1,400mの高地にあり、周囲を白樺やカラマツ林に囲まれた高原地帯です。春から夏にかけてハイキング、冬のクロスカントリーやスノーシューを履いての自然散策ができます。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

奥日光湯元温泉「湖畔の宿 湯の家」

奥日光湯元温泉

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉・塩化物温泉
特徴:奥日光の湯ノ湖畔にある国民保養温泉です。今から約1,200年前、日光を開山した勝道上人によって発見された薬師湯が始まりと伝えられており、源泉の湧き出る小屋からは、硫黄泉が湧出する姿を目にする事ができます。標高1,500メートルの高地にあり、三方を山々に囲まれた静かな環境にあります。釣り場としての人気が高く、スキー場やハイキングコースなどのアウトドア施設も備わっています。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525

足尾温泉「国民宿舎かじか荘」

足尾温泉

泉質:アルカリ性単純温泉
特徴:江戸時代から銅が産出され、日本の近代化を支えた足尾銅山は、その坑道跡が観光スポットになっています。銀山平公園に湧き出た「庚申の湯」は美肌の湯ともよばれています。

  • 問い合わせ:日光市観光協会
  • TEL:0288-22-1525
 

地図から探す

お問い合わせ

日光市観光部観光振興課

〒321-1292 栃木県日光市今市本町1番地
TEL:0288-21-5170

日光市観光協会

〒321-1261 栃木県日光市今市717-1
TEL:0288-22-1525

ページトップへ戻る